RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ライオン丸放浪記

熊本出身、京都で学生生活のち、2010年4月より東京へ乗り込んだ呑んべえの日記
活動的!
 三週前から特攻隊長(トリッパーズ組員)と毎週末会っている、気持ち悪いくらい。
というのも、わずか三人のトリッパーズのうち、総秘書があるとき、「私ねえ、実は、、最近酒を受け付けなくなったの。」とまるで「私ね、恋人が出来たの」というような雰囲気を醸しながら暴露していただいたため、特攻隊長とのわずか二人での行動が常となったためである。

まあそれはいたしかたないとして本日はぶくろへ出張してきた。
本日のコースは「三平酒店」→「大都会」→「かぶらや一号店」→「ふくろ」という四店コースであった。
それぞれ千差万別の楽しみがあるため、ここには詳細を語れない。
とりあえず店員さんが可愛いのは「かぶらや」、べろべろになれるのは「ふくろ」、珍しい煮込みが食せるのは「三平酒店」。

ただ単にメモ帳変わりに記事を書いただけであるのであしからず。
| トリッパーズ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初全構成員参加!
 トリッパーズ結成以来初の全構成員(3名)参加の会合が開かれた。

昨晩、集合場所は吉祥寺井の頭公園。目的地は「いせや」。
長い行列に並び10分程で入店。

ここ「いせや」は以前吉祥寺に住んでたS田と来店したことがあり、お気に入りの飲み屋である。
我々はここの名物「エコシューマイ」を好んでいる。(メニュー上は「シューマイ」)
エコシューマイとは、横のテーブルの客が残していったシューマイを人目をはばからず「もったいない」の精神で拝借して頂くシューマイのことである。そのときエコシューマイを頂いたときは相席していた外人さんに、「そうだよ!それこそがエコだよ!」と想定外の過剰な反応を頂き、むしろこちらがたじろいでしまったが。。
気になる方はwikipediaを参照にしていただきたい。(それを目撃した方が書いているかもしれない)

そんで昨日はというと、エコシューマイは無かったが、後ろの席に「エコ焼き鳥」が残っていた。
それを頂くつもりだったが、すぐに店員さんが片付けに来たのであえなく断念。
エコとはスピードとの戦いである。スローフードではエコにならない。ファスト拝借こそがエコである。


会合内容は8月の裁判所ツアーの計画。
三人で裁判所へ赴き傍観し、それについて議論するというツアーだが、三人共通の希望は「レイプもの、痴漢」の裁判希望ということで全会一致。
私はそれに引き続き「ガンジャパーティー」をしようと提案したが反対票が二票入ったため却下された。独裁政権(党首は私)であるトリッパーズにも関わらず、民主主義の原理が取り入れてしまった。

トリッパーズTシャツの提案もあえなく却下。小沢氏と同様に私の支持率も下がりっぱなしであった。

会計の際、特攻隊長の「御勘定!」で初会合は締めくくられた。
「御勘定!」とは◎に値するお店への評価である。
一人1600円。大満足のうちに店をあとにする。
| トリッパーズ | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハイボールの冷たさとおでんの暖かさ
 先日トリッパーズの特攻隊長Rと私で赤羽へ出陣してきた。

特攻隊長Rの住む赤羽はせんべろスポットとして聖地であると聞くだけに期待大。
私は池袋からトリップし完全なる乳酸とフラストレーションをばっちり蓄積していた。

まず向かった先は「いこい」。つまみは百円台からという驚くべき価格。
とりあえず私とRはハイボールを頂く。下町ならではの焼酎を使ったものである。
暑さにやられた体にすっと入る冷たいハイボールは心地いい。

しかし我々が若すぎたのか、店員から冷たい仕打ちを受ける。
私がカウンターにひじをつくと、即「やめてね」。
Rが携帯を出すと「引っ込めろ」
さらには私が釣りを手を出してまっているのに、カウンターへドカンと叩きつけられる。
おまけに後ろの客が携帯を出し、案の定店員が「携帯禁止です」客が「時計見ただけじゃん」というやりとりが続き、お店にはピリリとした一触即発の空気が流れる。Rはそのピリ辛さよりもワサビのピリ辛さにむせていたが。
お店にルールがあるのはわかるが、ちょっと飯も酒も不味くなったのでそそくさと店をあとに。。

次に向かうは「丸健水産」。
しょんべんくさい商店街にあるおでん屋さんだ。
壁には農林水産省のかまぼこ何たら賞の賞状が。早速はんぺんを頂く。
うまい。さっきの接客もあったためか、胃袋が酒のためやられているからであろうか、いや違う。おばちゃんの暖かさとおでんの暖かさが身に染み入る。

三軒目は「八起」。名物おっぱい炒めに酒が進む。
珍しく私のほうが酔っ払ってしまい、すぐに解散。

それにしても、特攻隊長の任務はお店へ入るときに「へい!やってるかい?」と一言することと、店を出る際に総括として会計のセリフを述べることだと以前書いたが、最近行く店は、外から見て明らかに営業している店であったり、キャッシュオンのお店ばかりである。特攻隊長の仕事が一切ない。
ごめんね特攻隊長。
| トリッパーズ | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
トリッパーズ決意表明
ここに本文を記入してください。
 我々トリッパーズは日頃の抑圧された思想を日常生活のなかで抑圧し、猫をかぶり、味のある古き良き飲み屋でモツ(トリッパ。{以下wikipedia参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%91})煮等低級市民の口にする肴をたべ安酒を飲み、そのストレスを解放し、散歩(トリップ)によって貯まった乳酸を発散することを目的にもち、酒による酩酊の元、トリップ体験談を共有する共同体である。

現在、書記長・特攻隊長・総秘書の三人で構成される会であり、今後精鋭のメンバーをハンティングしその独自のネットワークを強固にしていく予定である。


本日新入社員研修が終わり、無事配属先が決定されたにも関わらず、tripとtrippaを掛け合わせて出来た飲んだくれ集団の決意表明をここに記す。

今後活動記録をここに記すと共に、シンボルマーク、構成員の独自キャラクターを公表いたします。

職種説明
・書記長:会合場所の選定、記事更新
・特攻隊長:真っ先に店に入り、「やってるかい?」と勢いよく飛び込むとともに、お会計の際、総括として「おあいそ!」(おあいそとはお愛想のことであり、昔はサービスの悪い店に対し、せめて最後には愛想よくしてね。という意味で使われていた。)か「お勘定!」か指で×マークを作る(TPOに合っているかどうかを判断)ことでお店の審査をいたす。
・総秘書:随時の割り勘現在価格の計算(我々の財布の紐を握る重役)、酒の肴の注文(我々の胃袋のニーズを判断)、23区別の平均予算の分析、等々様々なマーケッター的役割を担う。

以上!勇士募る!
| トリッパーズ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |