RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ライオン丸放浪記

熊本出身、京都で学生生活のち、2010年4月より東京へ乗り込んだ呑んべえの日記
<< 中央線徘徊その1 | main | カオスか押すか押す顔す >>
最愛の恋人が京都からはるばる一週間もかけてはるばる、東京へ
 ついに、我が恋人が東京へやってきた。
その名を”MARIE”という。夜には「まりえ」と名を変える。

先週末、祇園祭りの神輿を担ぎにわざわざ京都へ帰り(おいらは根っからの祭り好き)、チケットを手配してやり、昨日我が家へたどり着いた。

少しお尻が緩んでいやがったので、新しい玉を突っ込んでやった。
調布までデートした、ばりばり元気とは言えず夏ばて気味だったが、おいらの愛撫の左手は止まることなく、彼女も息を切らすことなく、家路へ着いた。

少々我が家は二人住まいにはいただけない大きさなので、お庭で所狭しと休んでいる。
8月は一緒に小旅行へ出かける。一緒に避暑がてら北のほうまで赴く。

本日は、丑の日。
一周間ほど前から安い鰻を探していたが、なかなか見つからないし、手ごろな値段でもほとんどがたれでギトギトであり、買う気にもなれない。大好きな「うざく」を肴にしようと思っていたのに。

しかし、うなぎだけでなく頭文字に「う」が付くものであれば精力がつくという気休めの迷信があるらしい。
う、う、う、うり?、うど?、うさぎ?
わかんなかったから、とりあえず半額のたこを買い、ワカメとオロシで酢の物にした。
うます。夏ばて解消どころか、夏酒促進でいい気持ち。

まりえちゃんは雨で打たれて不機嫌顔。おいらはたこで赤ら顔。

今宵も呑んだくれる。
| ベスパ | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://lion-maru.atha.jp/trackback/125664