RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ライオン丸放浪記

熊本出身、京都で学生生活のち、2010年4月より東京へ乗り込んだ呑んべえの日記
<< 一人歩き | main | 青春23歳 >>
行動元年
 やりたいときに思いついたことやったらええ!
そんな気持ちが大事だと思ってきた。
そんな風に生きてこれた。

しかし、東京へきてすぐさま、一日中一喜一憂の日々が続いている。
おいらの脳みその中は、ガラクタであふれちまった小学生の頃の机の引き出しのようにキャパシティの限界を超えて、何が入っているかも宝物の隠し場所さえもわからなくなっちまった感じだ。
そんな状態じゃあ、好きな本、映画を見ていても内容が全く入っていかないわけだ。

未だに京都に後ろ髪惹かれているのか。節目節目に人生をリセットしては新しいゲームを進んでいく楽しみを味わっていたつもりだったのだけれども、今回ばかりはリセット入ったまんまで画面ザーザー、音ピーピー状態。パンク寸前。

同じ恰好してひたすら同じ毎日繰り返しているサラリーマン。
なんてこたない恋人たち、平凡な家族の週末の光景、パートのおばちゃん。
失礼しました。見る目が変わりました。

親父は偉大だ。おかんもえらい。なきべそかきそうなテンションで電話で話すおいらが情けない。

さあ、何をする。何を考えた。貧乏性が切れないか。将来のことなんて考え始めたのか。
人生設計なんか始めるのか。目の前のセンテンスが入らないおまえに大きな人生のスパンが描けるのか。今何をやっているんだ。楽しいか、つらいか。誰が選んだんだ。
猪突猛進、それはどこにいった、どこに向かう。
パンク寸前の頭一回パンクさせよう。よし、今パンクした。今新しいチューブ入れといたし、まだストックあるし、心配せんでいいし、オフロードでも、水溜りでも走ってくれ。いや、舗装道はないしそこ走れ。
おっしゃありがとう、走ってみるわ。長距離走者の孤独〜♪
我慢道?いや違うよね。壁じゃなしに道はあるんだし、走れるところ走っておこうか。
いほら、壁しか見てないから事故おこすんや。

唯一のエロ本の隠し場所だった、鍵の壊れた引き出しの開け方だけは完璧でほんと器用そのものやったね。

一番右への引き出しへの執着心。愛着。夢の引き出し。パンドラ、クレオパトラ。あけてクレオパトラ。

弾丸ぴゅーぴゅー飛びました。あー生きている生きている。パンク修理して、ガソリン入れて、エンジンかけて、あとはスロットルひねるだけか。なんや簡単やん。
似非関西弁健在!アイデンティティはなし、出発出発、安全確認なしのツーリング。

とりあえず週末はひたすら阿佐ヶ谷駅徘徊やね。いつもと変わらんて?
いやあ、ちょいと違うでしょう。
| - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://lion-maru.atha.jp/trackback/125667